サプリメントの選び方の基本

サプリメントは薬ではないので、サプリメントを摂り入れても薬のように病気を治すような効果はありません。病気を治すための薬のような効果を求めてサプリメントを選ぶのはあまり良いことではありません。

サプリメントは栄養補助食品なので、その種類も様々です。その栄養素はビタミン、ミネラル、アミノ酸、ヒアルロン酸、カリウムなど、挙げたらきりがないほど多種におよびます。サプリメントを選択するうえで大切なのは、自分が必要としている栄養素はどんなものなのか見極めることです。

いい加減なサプリメントの選び方ではサプリメントの意味すらなくしてしまうかもしれません。サプリメントを栄養成分別に見た場合、挙げきれないほどの数になります。サプリメントを原料別に見た場合は、化学合成サプリメント、天然素材を利用して化学合成したサプリメント、天然素材だけを利用したサプリメントの三種類に分けることができます。

サプリメントの選び方の一つとして、原料を知ることも挙げられます。選び方を値段によってきめる場合、化学合成サプリメントは天然素材サプリメントより価格が低くなります。

スポンサードリンク


アルギニンサプリメントの注意点

アルギニンの素晴らしい体の元気を取り戻して健康にする効果は、非常に多くの信頼できる医学文献によって裏付けられています。実際、アルギニン及び一酸化窒素の医学的研究に対して、ノーベル医学賞やノーベル生理学賞があたえられました。アルギニンサプリメントの効果はそのおかげで、マスコミによってもたくさん報道されるようになりました。必ずアルギニンサプリメントの効果の対象にあるのが、その年齢になると多くの人が訴える体の不調です。

これはさまざまな体の不調への効果が期待できるものです。アルギニンサプリメント素晴らしいサプリメントだといえるでしょう。アルギニンサプリメントを利用する際の注意点は無いのでしょうか。アルギニンサプリメントの中でも、アメリカなどから輸入された海外のものに、アルギニン高含量のカプセルや錠剤があるようです。

輸入品の高含量のアルギニンカプセルの摂取によって、ひどい胃痛や胸やけといった消化管障害など健康を損ねてしまった人のいるようです。輸入代行や個人輸入して、海外製のアルギニンサプリメントを手に入れた場合は、外国の会社との直接の取引となります。ですから商品の欠陥や健康被害など何らかの問題が発生しても、自分自身で責任を取っていかなければならないということです。

外国の会社に対し、自分で交渉しなければならないので注意が必要です。アルギニンサプリメント使用でのトラブルを避ける為には、国内で製造されたサプリメントを購入される事をお勧めします。アルギニンだけでなくサプリメント購入の際は、値段が安いからといって選ぶのではなく、安全性が高く高品質のサプリメント商品を選ぶ様に注意しましょう。

アルギニンサプリメントの効果

アルギニンサプリメントとは何でしょうか。まず、アルギニンとは、タンパク質の構成要素であるアミノ酸の一種です。アルギニンを補う事により、細胞レベルから元気を取り戻すことができるのが、アルギニンサプリメントの効果です。加えてアンチエイジングの効果も期待する事ができるのが、このアルギニンサプリメントなのです。老化防止のためのアンチエイジングについて最近よく聞かれるようになりました。

人が産まれた時から既に始まっているのが老化というものです。個人差はあっても、老化というものは30代半ば頃から目に見えてきます。いつもの食生活を改善するだけでは更年期障害の対策としては遅いようです。アルギニンサプリメントは、老化を止める事は無理にしても、加速度化した老化を普通の速度に戻す事が期待されます。

アンチエイジングというのは、老化を緩やかにすることだといえます。実際にアルギニンサプリメントに期待される具体的な効果はどんなものなのでしょうか。アンチエイジングといわれる、若返り、美肌、老化予防などだけではなく、老化病、メタボリックシンドローム、糖尿病、、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、高血圧などに対して強力な予防と改善の効果があるといわれています。

アルギニンサプリメントの働きは、アルギニンによるものです。それはアミノ酸効果、成長ホルモン効果、一酸化窒素(NO)効果、糖化抑制効果、抗酸化効果、免疫増強効果など、体を元気にする効果、健康にする効果だといえます。

コレステロールのサプリメントの種類

コレステロールに影響のあるサプリメントには様々なものがありますが、DHAサプリメントもコレステロールに関係している成分です。魚介類に含まれる脂肪酸で、ドコサヘキサエン酸ともいい、いわしやさば、さわら、ぶりなどに存在する成分です。神経細胞の情報伝達能力を高め、その結果、記憶力や学習能力が高まるようです。

血栓を溶かす効果があるというDHAは、高脂血症を解消すると共に、生活習慣病や老人性認知症を改善するといいます。納豆菌によって作られるナットウキナーゼもコレステロールを調整する効果のある成分で、腸に生きたまま到達して腸の調子を整え善玉菌の働きを活発にします。ナットウキナーゼは血栓溶解酵素とも呼ばれており、血管の詰まりで引き起こされる心筋梗塞などの防止効果があります。

大豆イソフラボンのサプリメントは、大豆の成分で、植物性ポリフェノールの一種です。女性ホルモンの働きと同じ作用を持っているので、更年期障害の症状を予防する働きがあります。抗酸化効果や抗ガン効果もあるのが嬉しいところで、コレステロール値も軽減してくれます。紅麹も注目されているコレステロールのサプリメントです。

紅麹にはコレステロールの合成を抑えてくれる作用があり、副作用もないので安心して摂取できるサプリメントです。コレステロールや中性脂肪が気になりだしたら、紅麹サプリメントがいいでしょう。コレステロールが気になり出したら、サプリメントを利用する前に、生活習慣を見直したり、医師に相談したりすることも大切です。過剰に蓄積されても困りますが、欠乏気味でも困るのがコレステロールです。健康にいい状態を維持するためには、コレステロールのサプリメントも正しい知識で活用する必要があるでしょう。

コレステロールに効果的なサプリメント

どのようなサプリメント成分がコレステロールに役立つのでしょうか。キトサンは効果的な物質の1つです。カニやエビなどの殻を化学的に処理して作られるキトサンは食物繊維の一種で、悪玉コレステロール低下を促す効果があります。動脈硬化防止を期待するならこのサプリメントです。キトサンは消化管内部で作用し、コレステロール値を下げるためにリン脂質や胆汁酸と結びつきます。

動脈硬化防止に役立つ成分としてはトコトリエノールという栄養素もあります。ビタミンEより遙かに強力な抗酸化力を有します。細胞膜に浸透しやすいため、より効果的な作用が期待されます。動脈硬化を予防してくれる他に、血栓症予防、抗がん作用もあるようです。ローヤルゼリー配合サプリメントは、コレステロール値低下作用、血圧降下作用、脂質代謝改善作用、抗疲労効果、抗うつ作用などの働きがあります。

植物ステロールや各種アミノ酸、豊富な種類のビタミンやミネラルを含む物質として知られています。ミツバチの体の中で生成される成分として知られており、その外見はクリーム状です。ローヤルゼリーを与えられた幼虫が女王蜂になれ、その生命力の強さから、長寿としても魅力的なサプリメントとして注目を浴びています。

また、滋養強壮に効果がある無臭にんにくのサプリメントは、高脂血症や高血圧症に効果があり、生活習慣病予防に効果が期待されています。どれもカプセルや錠剤などのサプリメントですので飲みやすく、臭いも気になりません。サプリメントの選択に迷っているという人は、高コレステロール対策以外の効果もあるようなサプリメントを選んでみるというのも考え方の1つです。

コレステロールの役割とサプリメント

人間の体には色々な場所にコレステロールが存在しています。コレステロールは体の中でどういった作用を担っているのでしょう。中性脂肪やリン脂質の仲間で、血液や脳、内臓など、全身に広く行き渡っていて、ホルモンや胆汁になるなど、コレステロールはとても重要な役割を果たしているのです。

健康によくない成分としてコレステロールを理解している人は結構多いようです。血中のコレステロール値が高いと血管を損ね生活習慣病の原因になりますから、気をつけなければなりません。血液中のコレステロール値が高い場合はサプリメントや薬で下げなければいけませんが、かといって低ければ低いほどいいわけではなく、コレステロールが欠乏することも健康にはよくありません。

コレステロール値が低くなると、免疫力が低下し、血管が破れたりすることもあります。悪玉コレステロールと善玉コレステロールの2種類のコレステロールが人体にはあります。コレステロール循環を司るのが善玉コレステロールです。体に有害とされるコレステロールは悪玉コレステロールで、動脈硬化を引き起こす要因とされます。

体内で酸化し血管の内側をどんどん狭めていきます。悪玉コレステロールを増やさないためには、禁煙や食習慣の見直し、適度な運動、ストレスのない生活を目指すなどの工夫が必要です。食習慣や運動不足解消と平行してコレステロール値抑制サプリメントを使えば、きっと相乗効果があがるでしょう。

健康で快適な生活を送るためにも、コレステロール対策のサプリメントと生活改善に取り組みましょう。コレステロールに効果的なサプリメントはいろんな種類がありますから、ご自分に合ったサプリメントを選んでいきたいものです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。